悩み多き広報担当者の味方
実務の参考になる他では手に入らない事例・データをお届けする

【日本で唯一の広報実務者のための専門誌】

広報の歴史はまだまだ浅く、各企業・団体内にはノウハウがないことがほとんどです。
社内からは業務内容を理解されず、目の前の対応ばかりに忙殺されてしまう…。

そうした広報担当者の方に向け、広報の知識と他では手に入らない情報をお届けし、
考える時間を得ていただくのが『広報会議』の役割です。

マイナスとなる情報の流出を抑えるリスクマネジメントから、
メディアに取り上げてもらうための攻めの広報活動、
社内の活性化を促すインターナルブランディングまで、
実践に役立つ「広報の基本と最先端」を事例とともにお届けします。


広報担当者の日々の実務を
サポートをする存在が『広報会議』です。

このような課題はありませんか?

  • 広報部に異動したばかりで、基礎知識が不足している
  • 広報活動について相談する相手が社内にいない
  • 他社の広報がどんな活動をしているのか、参考にしたい
  • 広報が組織されたばかりで社内にノウハウがない
  • 業界のニュース・トレンドはキャッチアップしておきたい
  • 突発的に起こる取材や危機発生。とっさに対応できるか不安を感じている
  • 広報部に異動したばかりで、基礎知識が不足している

その課題を一人で悩まず『広報会議』で解決!

いま注目の広報テーマを
ピックアップ!

押さえておくべきキーワード、メディアの裏側、海外トレンド情報などに関わる情報を毎月お届けします。

社内説得に役立つ
生データ・事例

メディアのデータ、広報担当者のアンケート情報など、ここでしか読めないヒントになる情報が多くあります。

悩みの共有・解決ができるコミュニティ

朝活・読者セミナーなど、他社の広報担当者とのつながりができる場を用意し、皆さん積極的に情報交換していただいています。

成功している広報担当者の事例・解説!

なかなか世に出ることのない広報事例が満載。広報会議は独自の取材網にて、広報担当者・専門家から情報をいただいています。

成功している広報担当者の事例・解説!

なかなか世に出ることのない広報事例が満載。広報会議は独自の取材網にて、広報担当者・専門家から情報をいただいています。

毎号、実務に役立つ情報が満載!
バックナンバー6年分は、定期購読特典のデジタル版アカウントで読み放題!!

危機管理広報&炎上対策

進化する産学連携
全入時代の大学広報

今こそ見直しておきたい
広報活動の効果測定

広報の仕事」調査

広報会議の情報が「実務」に役立つ理由

POINT

1

多くの情報が集まる「専門誌」

創刊10年以上の専門誌として、他にはない最新情報・成果を出した優秀な事例が多く集まります。編集の専門誌『編集会議』も発行していますため、メディアとの繋がりが強く、広報への本音、裏側の情報も反映することができます。

POINT

2

優秀な実務者・専門家が集まる「講座」

「広報担当者養成講座」「コーポレートブランディング推進講座」「メディアリレーションズ講座」などの講座、大型のイベントも運営していますため、優秀な登壇者が集まります。執筆・取材先としてもご協力いただき、そのノウハウ・考え方を業界発展のためにお話いただいています。

POINT

3

広報の大学院「社会情報大学院大学」が発行

国内初の広報・情報のスペシャリストのための大学院「社会情報大学院大学」が発行元となる雑誌です。刻々と変化する現場に生かせるように、最先端の理論、事例をキャッチアップしています。

POINT

1

多くの情報が集まる「専門誌」

創刊10年以上の専門誌として、他にはない最新情報・成果を出した優秀な事例が多く集まります。編集の専門誌『編集会議』も発行していますため、メディアとの繋がりが強く、広報への本音、裏側の情報も反映することができます。

定期購読3大特典

特典① デジタル版読み放題!

通常1年10368円(税込)のデジタル版アカウントが、無料付与。売切れの人気号含めてバックナンバー6年分が読み放題。記事検索で人名・企業名・キーワードで情報収集ができます。過去の成功事例が、いま直面する課題に役立ちます。
詳細はこちら

特典② 読者セミナーご招待!

読者限定セミナーに無料でご招待いたします。各領域のトップランナーから、日常業務をブレイクスルーするアイデアを得ていただきます。
随時開催中!

特典③
【期間限定】「社内報のつくり方」事例集
PDFデータプレゼント

広報会議の人気連載「社内報のつくり方」
47本分の事例集PDFハンドブックをプレゼント中!

特典期限:12月25日まで

読者の皆さまからいただいた声

  • 掲載されている他社事例やデータをもとに、
    社内の提案書や説得資料に活用しています。
  • 毎月オフィスに届くため、最新号やバックナンバーの特集内容をもとに
    社内で研修や勉強会を開催しています。
  • 「朝活(読者セミナー)」は熱意ある講師の方から「ここだけの話」が聞けますし、
    日常業務から離れてリフレッシュの機会にもなるのがいいですね。
  • 掲載されている他社事例やデータをもとに、
    社内の提案書や説得資料に活用しています。

法人での購読もラクラク!

請求書のご対応しています

社内での閲覧用に定期購読をされる方が多くいらっしゃいます。
最新情報・他社事例の収集、社内勉強会の資料など、
部署の広報能力向上にご活用ください。