宣伝会議の教育講座が選ばれる理由

 マーケティングやクリエイティブ、営業、販促、広報からDXやグローバル戦略まで200種以上の講座を網羅。アンケートは厳しくチェックされ、満足度が一定数を下回る講師が常に入れ替えられることで、質の高い講義が確保されています。

 宣伝会議は、1954 年創刊の雑誌『宣伝会議』をはじめ『販促会議』、『広報会議』、『ブレーン』を毎月発行。各誌デジタル版とともに、定期購読者を中心に多くの読者がいます。
 教育講座では、1957 年に日本初のコピーライター養成所として開講した「コピーライター養成講座」に歴史が始まり、「マーケティング実践講座」「広報担当者養成講座」など様々な領域でマーケティングコミュニケーションに関わる講座を展開。年間200以上の講座に20,000人の受講生を輩出しています。

ニュースメディア編集の観点だからこそ生まれた、スピーディで現場の課題に即した講義

宣伝会議の講座の他にない企画性は、月刊誌に始まりニュースメディアを運営する中で、築いたネットワークと編集力によるもの。企業担当者の悩みに即した講座開発が可能です。

アンケート審査の徹底した実用性追求による、講義内容の刷新と講師の新陳代謝

講義では、常に有意性と実用性に対するアンケートが厳しくチェックされ、平均満足度は4.4/5点、平均活用度は4.5/5点を数え、一定数を下回る講師は常に入れ替えられています。

いち早いオンデマンド化による「いつでも」「どこでも」「誰でも」「何度でも」学習

宣伝会議では、ライブ配信と並行し、いち早く講義のオンデマンド化を推進。そのため、ネット環境があれば、全社員が様々なオンライン講義を受けられる環境をご用意できます。

選べる3つの受講形態

オンデマンド受講

いつでも最新(1年以内)の収録映像を、申込後から7日間、早朝土日を含め、繰り返し視聴可能です。

ライブ受講

会場移動なく、オフィスや在宅で、チャットを活用しながら双方向でのオンライン受講が可能です。

教室受講

万全の感染対策の整った会場において、対面で、講師による直接指導を受けることが可能です。